東洋・西洋占星学研究の第一人者 上田きょうやの公式サイトです。

上田きょうや公式サイト
上田きょうや
上田きょうや
第155回西洋占星学特別講座  
第155回西洋占星学特別講座 

1.天秤座:天秤座は多くの場合、生まれと育ちで最初の方向性が決まります。
  ホロスコープ例:(例題検討中)
2.酉月←→天胡星←→天秤座の関係
3.音楽は天秤座は体温低めのストレート音楽。
  
1.一年にわたって各星座の実例を出して、ホロスコープの見方のコツをお伝えします。
  らがこの星座です。
  太陽の天秤座と月の天秤座は明らかに同じ資質が、区別さできる形で出ます。
  (太陽の個性にあまり影響を与えずに気質として出る。)

2.東洋との関係。天秤座と季節が重なる酉は秋の中心です。

3.太陽天秤座は
  音楽では、ヴェルディ、リスト、ジョン・レノン、P.サイモン
  美術では、カラヴァッジオ、ヴァトー、ジェリコー、ミレー、ボナール
  文学では、ランボー、ワイルド、カポーティ、フォークナー、正岡子規、江戸川乱歩、坂口安吾
   非常に明らかな文体的特色.
今回は少し音楽をかけようと思います。

日時  9月11日(土) 14:40-16:00  
   (新型コロナのため会場の終了時間は多少前後します。)  
参加費  2,100円  (当日受講時に)
場所 幸ヶ谷集会所 
講師  上田きょうや氏                
募集人数  10名

* タクシー利用の方は
横浜駅中央東口改札外ルミネエレベーター脇/KIOSK 横浜1号前/14時10分
講師と乗り合わせます。
希望される方は、講座参加申込時に「横浜駅待ち合わせ希望」とご連絡ください

続きを読む

第148回ハイブリッド占星学講座  
あなたの干支を一つ一つ解説! 戊寅〜編
 第4週めの昼間の講座では、日干支(六十花甲子)を一つずつ取り上げます。(対応テキストは「六十花甲子でわかる本当のあなた」)
戊寅は「春の山」を表し、寅木はいよいよ訪れた希望溢れる春の始まりになります。
十二大従星は、天貴星。この星は研究の結果、従来の解釈と違う視点が明確にあります。
また、戊寅の個性と相反するところもあり、それがこの戊寅干支の実際の人物の個性となっています。
 これに西洋占星学の概念も時々絡みます。

 東洋の五行と干支をその根本から習得したい人にはよい機会ではないでしょうか。
 テキスト欲しい方は連絡ください。(3500円)

日時  8月28日(土)14:40-16:00
    
参加費  2,100円 (当日受講時に)

場所 横浜・幸ヶ谷集会所 一階会議室
直接、徒歩で会場に向かっていただくか
横浜駅通路ルミネ前の花屋さんのそばのKIOSK前に14:10に集合、タクシーまたは徒歩で行きます。

続きを読む

第154回西洋占星学特別講座  


1.乙女座:アスペクトによって違ってくるその人柄の表れ方
  ホロスコープ例:(例題検討中)
2.申月←→天堂星←→乙女座の関係
3.音楽は乙女座は基本、短調。
  
1.一年にわたって各星座の実例を出して、ホロスコープの見方のコツをお伝えします。
  らがこの星座です。
  太陽か月のどちらかが乙女座にある場合もう一つの星座とのアスペクトによって個性がきまります。
  あとは、立場ですね。
  質 素←→清 楚←→可憐←→セクシー、
  真面目←→丸カワ←→照れ←→濃厚、
  と4種類に分けて、アスペクトなどから気質を分類します。

2.東洋との関係。乙女座と季節が重なる申は秋のスタートです。そして天堂星は乙女座とイメージがぴったり。

3.太陽乙女座というと、芸術の趣味の面の個性で、エログロナンセンスを語ることが多いのですが、
  ①それ以外の面をお伝えします。
  ②他星座での乙女座要素の出方
  太陽乙女座は
  音楽では、ドヴォルザーク、パッヘルペル、モシュコフスキ、小田和正
  美術では、サージェント、アングル、ダヴィッド
  文学では、ゲーテ、トルストイ、O・ヘンリー、星新一、宮沢賢治

日時  8月7日(土) 14:40-16:00  
   (新型コロナのため会場の終了時間は多少前後します。)  
参加費  2,100円  (当日受講時に)
場所 幸ヶ谷集会所 
講師  上田きょうや氏                
募集人数  10名

* タクシー利用の方は
横浜駅中央東口改札外ルミネエレベーター脇/KIOSK 横浜1号前/14時10分
講師と乗り合わせます。
希望される方は、講座参加申込時に「横浜駅待ち合わせ希望」とご連絡ください

続きを読む

第147回ハイブリッド占星学講座 
あなたの干支を一つ一つ解説! 丁丑〜編
 第4週めの昼間の講座では、日干支(六十花甲子)を一つずつ取り上げます。(対応テキストは「六十花甲子でわかる本当のあなた」)
丁丑は「春の直前の灯火」を表し、丑土は冬の土用ですが、火性は進気に向かい、明るい情熱を持ちます。
十二大従星は、天庫星。墓守の星といわれ、自分の分をわきまえ、コツコツ型です。
 これに西洋占星学の概念も時々絡みます。

 東洋の五行と干支をその根本から習得したい人にはよい機会ではないでしょうか。
 テキスト欲しい方は連絡ください。(3500円)

日時  7月24日(土)14:40-16:00
    
参加費  2,100円 (当日受講時に)

場所 横浜・幸ヶ谷集会所
直接、徒歩で会場に向かっていただくか
横浜駅通路ルミネ前の花屋さんのそばのKIOSK前に14:10に集合、タクシーまたは徒歩で行きます。

続きを読む

第153回西洋占星学特別講座  

1.獅子座:アスペクトによって違ってくるその人柄の表れ方
  ホロスコープ例:(例題検討中)
2.未月←→天将星←→獅子座の関係
3.しし座の自己表現パターン(芸術というより芸能が多い)
  
1.新シリーズです。一年にわたって各星座の実例を出して、
  ホロスコープの見方のコツをお伝えします。
  ナポレオン、タモリ、吉川晃司、田村正和、米倉涼子、北川景子、蒼井優らがこの星座です。
  現場発散・活躍モード→冷徹こじんまりモード←→家族主義モードと三種類に分けて、アスペクトなどから気質を分類します。
  (おおらか・乱暴←→穏やか・包容力 の間でゆれます)

2.東洋との関係。獅子座と季節が重なる未は夏の土用です。そして天将星は底抜けにパワフルな星。

3.太陽獅子座はそれ自体が芸術発散パターンではなく月によって大きく左右されます。
  音楽では、ミック・ジャガー、ロバート・プラント、イアン・ギラン、サラ・ブライトマン、ケイト・ブッシュ、サリエリ、ドビュッシーほか
  美術では、ノルデ、ミュシャ
 

日時  7月10日(土) 14:40-16:00  
   (新型コロナのため会場の終了時間は多少前後します。)  
参加費  2,100円  (当日受講時に)
場所 幸ヶ谷集会所 一階会議室
講師  上田きょうや氏                
募集人数  10名


* タクシー利用の方は
横浜駅中央東口改札外ルミネエレベーター脇/KIOSK 横浜1号前/14時10分
講師と乗り合わせます。
希望される方は、講座参加申込時に「横浜駅待ち合わせ希望」とご連絡ください

続きを読む

   

貴方に起こる出来事

貴方に起こる出来事

こちらのQRコードより携帯サイトへごアクセスください。

ニュース

カテゴリーリスト